FC2ブログ
 認知症になっても女らしい母
2010年04月05日 (月) | 編集 |
母の面会に行きました。
おでことほっぺたが、赤い。
あれ?何かアレルギーあったっけ?と思い職員さんに聞いてみると、
「ファンデーションを塗った上から、化粧水と乳液を付けてしまって・・・」
あらら・・・

母は昔から、身だしなみのきちんとした人で、
ちょっと買い物に、といったときにも、服を着替え、お化粧をし、
ちゃんと身なりを整えて出かけていました。
私なんか、仕事でないと、すっぴんでどんどん出かけてしまって、
たしなみも何もあったもんじゃないんですが・・・

認知症が進んでしまってからも、やはりそこはきちんとしていました。
グループホームに入居してからも、朝起きるとお化粧をし、
髪もただ一人黒く染めています。
私が行くと必ず
「顔に付けるのがもうちょっとしかないの。」 (ファンデーションと言う言葉が出てこない)
「髪に付けるのはあったかなぁ」 (整髪料で毎日髪を整えます)
と、お化粧品類が減っていく事を気にして言います。
少なくなると不安になるので、新しいのを開けた時に次のを買って置いておく事にしています。

「無くならんように買って来たよ」と、お化粧品や整髪料を職員さんに渡すと
「ありがとう。ありがとう。」と本当に喜びます。

今日は顔に付ける順番がさかさまになったらしく
おてもやん見たいな顔になっていました。
まあ・・いいか。




ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック