FC2ブログ
 happydiaryその③社長との出会い
2010年03月05日 (金) | 編集 |
私にとって一番Happyだったことは
社長との出会いです。
これは、よいしょ、ではありません。ほんとです。

母が認知症になり、好きだった仕事もやめ、
介護の渦中に放り出されました。
「いつ、私が母を殺すだろう。」
大げさでなく、毎日、
「今日も殺さずに済んだ・・よく辛抱したね。えらいえらい。」
と誉めたものです。


母がグループホームに入居して
ぽっかり空いた時間。ふと、
「私の体験した苦しみが、今苦しんでいる人達の、
何か役に立つんじゃないか。」

漠然とした思いではありましたが、
そんな気がしたのです。

「認知症の人と家族の会」に参加していました。
そこには、在宅での介護を、
必死で頑張っている人がほとんどでした。
母が手を離れ、自由になった私は
そこへ参加するのが申し訳なく
もうやめようかな・・と思っていました。

だけど・・・・・

行かないといけない
そんな思いがどうしても消えません。

何だかわからないけれど
「認知症の人と家族の会」
私の求めるものがある様な気がして
仕方がなかったのです。

毎回、行くのを悩むんだけど
気がつくと席に座っている。
そんなことが何カ月も続いていました。

7月の会の日、社長と始めて出会いました。
まさに、認知症の人と家族の会の中での
出会いでした。

そして・・・今
私では考えることさえできないような
私が思い描いていた以上の
「役に立てる」仕事をさせて頂いています。

この、不思議な不思議な出会いには
感謝以外ありません。

とてもぴったりの社長の言葉がありました。
他にも考えたんだけど、これ以上の言葉が無かったので
無断で借りちゃいます。


私にとって社長との出会いは・・・

天からの贈り物    です。



ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック