FC2ブログ
 老老介護の悲しい事件
2010年02月19日 (金) | 編集 |
昨日、私の家の近くで
介護心中がありました。
老老介護の末に
御主人が奥さんを殺し
自分は自殺をしたのです。

今日はたまたま
わが社のサポートスタッフの
Sさんが来ていました。
Sさんは介護職20年余
責任のある職に
着いていた方です。

Sさんが、本当に悔しそうに
「腹が立つ。皆何をしていたんだ。」
と言いました。

報道によると、この御主人は
最近体調を崩し、
奥さんが利用していた
介護事業所の職員さんに
「死にたい」
とこぼしていたんだそうです。

なぜ発していたSOSを
ちゃんと受け止められなかったのか・・
助けることは出来たはずなんです。
黙ってなんか、いなかった
こんなにはっきりと
「助けて」と言っているのに

Sさんは自分の長い経験から
この御主人を助ける術が
いくつもあったことが解ります。
「死にたい」
の言葉にすぐ対処をしていれば
きっと心中なんて
せずにすんだ事が解ります。
せっかく出したSOSを
なぜ気付かなかったのか
それが悔しいんです。
介護事業所は
地域包括は
一体何をしていたのでしょうか?

Sさんの自宅から歩いて行ける距離に
その、問題の地域包括があります。
明日行って話をしてくるそうです。

私たちの「介護ん!
介護する人も、される人も
共に笑顔で

そんな思いでスタートしました。

機能しない行政・・
ならば私達が
介護施設やケアマネさんたちと
しっかりとつながり
どんな小さなSOSも
見逃さない

そうならなきゃ
この事業を立ち上げた
意味が無い
と、思っています。

お二人の御冥福を
心よりお祈り致します。












ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック