スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
 ありがとう みんな
2015年01月03日 (土) | 編集 |
休職を前に、上司と珍しくゆっくり話をした。
上司 「一番下の子ってもう社会人だったかな?」
私  「ええ、今年の春大学を卒業しましたから。」
すると上司、
「そうか、子育てが済んで、ほっとしたんだね。
今までの疲れが全部出ちゃったんだ。」

そういえば、まだ3人が学校に通っていた頃、
検査結果はすごく悪いのに
全く自覚症状もなく、いたって元気な私に
主治医は毎回首をひねった。
そんな頃、言われたことがある。

「子どもを育てるのは自分しかいないという思いが
症状を押えているんでしょう。
そうとしか考えられません。」
そして、

「子育てが終わったとき、
一度に体調が崩れるのではないかと思います。
とても心配ですね。」


上司の言葉に主治医の言葉が重なった。



体調が回復する日がやってくるのか
また働けるようになるのか
全くわからない。
とりあえず今は、あまり余計なことを考えず、
職場の暖かな対応と
家族の愛情に甘えさせてもらおう。

ありがとう
私の周りのみんな
心から感謝しています。

ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。