FC2ブログ
 台風12号 倉敷でも大きな被害
2011年09月06日 (火) | 編集 |
台風12号の被害、本当に大きかったです。
台風とはおよそ縁遠い「晴れの国おかやま」
おまけに台風の目が通った倉敷は
それでもまだ被害は小さいほうなのですが・・・

我が家は山の上にあるので
庭の木が倒れたくらいで
さほどの被害もありませんでしたが
母の入居するグループホーム周辺では
床上、床下浸水の被害が多数ありました。
畳や家具を外に出し、片付けに追われる様子に
胸が痛みます。
グループホームは
道路から少し登ったところにありますが
川からどんどん水があふれ
道路を走る車のボンネットあたりまで来たときには
さすがに大事をとって非難をしたそうです。
職員さんの車も、通常停めてある駐車場から
山を登った所の駐車場にかわしたそうです。
(私の住んでいる倉敷市児島は山が多く
山の斜面に沿っての住宅地が多い)

月曜日に仕事に行くと
数人の同僚の自宅は床上浸水で
何日かは仕事に出てこれそうにありません。
お客様方の被害の状況を調べていくうち
浸水被害が、多くの地域で起こっていて驚きました。
知人の家の近くでは、土砂崩れが起き
小学校が使えなくなっています。
周りでは、土砂に埋まってしまった家が多数ありました。
今日、その辺りを走っていた職員が
「もう、人が住める状況ではありません。
と事務所に電話を入れて来ました。
お客様のご自宅でした。


平成16年の、大潮と重なった台風の被害を思い出します。
「あの時は塩水(海水)に浸かったから
臭いし乾かないし、どうしようもなかったけど
今回は水だからまだましかな」
と、床上浸水被害にあった方が言っておられました。

そうかもしれませんが、大変なことにかわりはありません。
一日も早く、元の生活に戻れるよう心から祈っています。



ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!