FC2ブログ
 神様が下さった母子の時間
2011年05月17日 (火) | 編集 |
面会に行くと、とっても険しい母の顔
職員さんが
「美和子さんが来てくれたよ」
と言っても、少し下方に向いた視線を動かしません。

もう、認識できないのかも・・・
と、不安になりかけたとき
おもむろに母がこちらを向きました。

と・・・
みるみる顔がほころんでいく・・・
「あ・・・あ・・・」
と、私に何か語りかけながら
こぼれるような笑顔になりました。

職員さんが、そんな母を愛おしそうに見つめながら
「うわぁ本当に嬉しいのね。
こんな笑顔、絶対に私たちには見せてくれませんよ。」

とおっしゃいます。

母が元気でいるころは
こんな笑顔を見ることは考えられませんでした。
母はいつも怒っていましたから
(躁鬱病であったため、躁状態のときは激しく怒り狂い
鬱状態のときは、一言もしゃべらないで怒っている)
笑顔なんてあり得なかったのです。

母子の最後の時間を
こんなにやさしい気持ちで過ごさせて下さって
ありがとうございます


車に帰って、思わずそう呟いて
手を合わせてしまいました。
神様って、やっぱりいらっしゃるんだ
そう感じた瞬間です。



ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック