FC2ブログ
 人生の最後にして最高の笑顔
2010年07月26日 (月) | 編集 |
母は最近、異食がエスカレート
色んなものが食料になっているようです。
・・・なんて、笑えないんですけど。

作品を作ろうと、色画用紙を切らせていると
最初はちゃんと切っているらしいのですが
いきなりパクッと食べちゃう・・・。

部屋の入り口にかけてあるネームプレートも
ゴリゴリはいでかじってしまいます。

いつもドアノブの横の、よく見えるところに
ぶら下げてあったネームプレートが
先日面会に行った時には、
全室揃ってドアの上の方に場所替えしていて
「なんであんな見えにくいところに移したのかな」
と思っていたんですが。
原因は・・・うちの母でした。あぁ・・・

丸椅子はトイレと思いこんで用を足します。
ホールの真ん中で、です。
昼も夜も、ほっとくと失禁しまくりの母です。
それでも、スタッフの方はおむつをしません。

「人としての尊厳を、最後まで大事にしたいんです。」
との言葉には、本当に涙が出そうになりました。

母の様子に細かく気を配り、ちょっとした仕草から
トイレに行きたい気持ちをくみ取って下さいます。

「トイレに行く?」
と優しく声をかけて誘導し
さりげなくトイレットペーパーを渡します。

母が何をしても「かわいい」と言って下さるスタッフの皆さん。
とてもステキな母の笑顔が、
ここでの生活がどれほど幸せなのかを物語っています。

きのこエスポアール病院の佐々木先生がおっしゃっていました。
「認知症の人にとって最高の環境は
その人に合ったグループホームで生活することです。
この人達の予後が最も良いんです。」


母にとってこのグループホームは
紛れもなく最高の環境のようです。
このグループホームに出会えたことを
心から感謝しています。








ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック