FC2ブログ
 困ったちゃん母の入居
2010年06月27日 (日) | 編集 |
母がグループホームに入居するために、7か所の見学に行きました。
ケアマネさんが一生懸命捜してくれた、グループホームです。

母は躁鬱病を持っていて、その上アルツハイマー。
幻視もあり、精神科で頂いた薬を飲んでいます。
なので、申し込むに当たっては、
そこをきっちりとお伝えしなければなりません。
躁鬱病というと、ウワ~~っとハイテンションで御機嫌な時と、
むっつりだんまりのうつ状態・・と想像されがちですが
だいぶん違います。これは、認知症になる前からです。

躁の時は興奮しますから、とにかく怒るんです。
それはもう、半端ではない怒り様です。
口から出放題の言葉は、つじつまも筋もありません。
目に映るものの全部に腹がたつようですし、
手に触ったものは投げ、足に当たったものは蹴飛ばします。
これは、元々あった病気でしたから、
私はこの激しい怒りの矛先になりながら育ちました。

では、鬱の時はおとなしいかというと、そうではありません。
ギャ~ッと大声を出さないだけで、やっぱり怒ります。
一言も話さず、睨みつけたり、物を叩きつけて音を出したり。
こちらが用事があって話しかけても、うっとうしいのでしょう
「黙れ!」と、怒ります。

まあざっとこんな病気で、これが認知症で更にパワーアップしたとなれば
グループホーム側としても、
・・・そうなんですか・・・」と、ちょっと遠慮気味です。
そういう方は、受け入れができません。」
と、本当にドン引きしてしまった施設が、7か所のうちの2か所。
そういう意味でも、今入居をしているグループホームには感謝しています。
7番目、最後に見学に行ったところでした。

どこでも言った様に
躁鬱病です。精神科の薬も飲んでいます。」というと、
そうですか。でもかまいません。大丈夫ですよ。」
と、びくともしない頼もしい返事。
本当に、良いんですか?」と聞き返してしまいました。
入居して、家に居たころと比べれば、
格段に状態が良くなったとはいえ、やはり躁鬱病。
事あるごとに不安定になっては、職員さんを困らせています。
困った言動に対しての報告はありますが、「困ります」とは言いません。
それでも、「かわいい」と言って下さる職員さん。
ありがたい限りです。








ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック