FC2ブログ
 ずぼら過ぎる私に困った日
2010年05月22日 (土) | 編集 |
母の成年後見人の定期報告です。
一年前、裁判所で教えて頂きながら
自分で手続きしました。

金融業である、生命保険会社にいた関係で
この制度の事は知っていました。
元々、手続きするための、時間もお金も手間も
ハンパ無く大変だったこの制度。
認知症の人が増えたからかどうか
私が知っていた手続きよりも
はるかに簡単かつ、お安い支払いで済みました。
おまけに申し立てから3週間という
ハイスピードでの決定は超ビックリ

「申し立て件数がとても増えていて
裁判所も時間をかけられないんです。」
とは言われていました。

母の場合、認知症なので、面接したところで
言われていることを理解できないだろう
という事で面接はなし
高額なお金がかかる精神鑑定も
認知症では、する必要なし。助かりました。

そして何よりも裁判所の方をうならせたのは
主治医の意見書でした。
本来は簡単にチェックをして
少し特記事項を記入するくらいのものですが
私が提出したものは
母の状態が、余白にまで詳しく書かれていました。

「これだけの意見書があれば十分です。
さぞお困りでしょう。こちらも手続きを急ぎます。」

と言っては下さいましたが、
やはり1カ月はかかるだろうとの事でした。
なので、3週間で審判確定の通知書が届いた時は
本当に驚きました。

あれから1年。
「1年毎に定期報告をしなければなりません。あなたの場合は
ゴールデンウィーク明けを目安にしてください。
その頃になったら書類を揃えて、少しづつ準備をして下さいね。」

と言われたにも関わらず・・・
どんどん日は過ぎて・・5月が終わろうとしている

今日は朝から書類を書き、収支の計算をし、領収書を揃え・・・
あ~~~!こんなもん何でこまめにやっとかないのかしら
と、自分に怒りながら、やっと一段落。

こまめな私になりたいものです。
・・・ってか、ならんとだめでしょ。






ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック