FC2ブログ
 たくましさの秘密 その②
2010年05月16日 (日) | 編集 |
私の図太さの最大の秘密は、
シングルマザーであることです。
よく、「母は強し」と言いますが、全くその通り。

17年前、末っ子が1歳になったばかりの時離婚。
「一人で育てる」と腹をくくって別れたものの
非常に悩みました。

母は精神病でしたから、私も3歳下の妹も、
正常な愛情を受けることなく育ち、2人とも高校生の時心を病みました。
特に私は岡大病院精神神経科の重症病棟(西病棟)に長期入院をし
高校も留年をして、
後輩たちに混じって卒業したという過去があります。
そんな自分が、普通にこの子らを育ててやれるのかと
不安で仕方がありませんでした。

その後知人の紹介で、子育ての相談などに尽力しておられる
元高校の先生にお目にかかることが出来ました。
何とか子どもたちの心に寄り添いたいと願い、相談だけでなく
先生の講演にも、時間を作って何度も足を運びました。

先生に頂いたアドバイスは、たった3つ。

・自分が、親からされて辛かったことを、しなければ良いんです。
 その代わりに、親にしてほしかったことを子どもにしてあげなさい。


・1日1度で良い、しっかり抱きしめて「可愛いね」「大好きだよ」と
 子どもの目を見て、愛情を「言葉で」伝えなさい。

 
・「親ばか」と「ばか親」は違います。世界一の親ばかになりなさい。
 親ばかだから子は育つんです。
 

先生は、自信たっぷりに
「これだけで、良い子に育ちます。」とおっしゃいました。
一所懸命、努力はしましたけれど
この通りに出来た自信はありません。
子どもたち自身が乗り越えて来てくれたものの方が
ずっと大きいような気がしています。

でも、担任の先生にまで「どうしたらこんな良い子に育つんですか」
と尋ねて頂けるような子に、どの子も育ってくれました。
子どもたちには、本当に感謝でいっぱいです。
・・・・この辺りが、子どもも認める「世界一の親ばか」です。
・・・・すみません。

一人で、3人も育てるのは
とても大変だったでしょう、と言われますが
正直あんまりそう思ったことがないんです。
きっと、それほど必死だったんだろう、と現在は思います。

悩んでいるひまもなく、迷っているひまもなく
そして相談する人もなく、泣ける場所もない。


何事も一人で決めました。それも即断即決。
この世で頼れるのは自分自身だけ。
何があっても、全ての責任は私がとる。
この子たちの人生は私の責任、なんだから。


そう覚悟が決まった時、
いっぺんに心が軽くなりました。

そんな中で、知らぬ間に、失礼極まりない友人から
「心臓がハリネズミ」とまで言われる
今の私が出来上がりました。
こんなに可愛げのない・・・おばさまが。
う~~~






ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック