FC2ブログ
 母、最上級の笑顔
2010年05月08日 (土) | 編集 |
5月に入ってから母の様子が変わり、
ティシュペーパーを食べたり
不眠、暴言等、今までにない悪さ。

今日、病院へ連れて行ってきました。

聞いていた様子から、相当悪い状態と覚悟をし、
息子に助っ人を頼み、2人で迎えに行きました。

ところが・・・
出てきた母は、私を見るなり最上級の笑顔。
そして息子を見ると、一段と輝く最最上級の笑顔。
なんじゃこりゃ・・・

聞いてみると、
母が診て頂いている心療内科の先生の指示を参考に
暫時、薬を飲ませてくれ、それがとても効いたらしいんです。
ここら辺が、病院が経営しているグループホームの利点でしょうか。
そこで治療、投薬が出来てしまうのは、
ありがたいことこの上ありません。

余談ですが、母は糖尿病。
これも、先生がいつも診ていて下さるので安心です。
また、風邪で発熱した時は、グループホームの自室に
点滴がやってきて、自室が病室に早変わり。
この時は、ここに入居したことを本当に感謝しました。

で、今日の通院。
息子がぴったりとばあちゃんに寄り添い
ばあちゃんのとりとめのない話を
一つ一つ相槌を打ちながら聞いています。
車の乗り降りも、歩く時も
息子がばあちゃんの腕を取ります。
私が手を出そうとすると、ふりはらって、
「僕がする!」と言います。
ありがたい、息子の優しさです。

一人で母を病院に連れていくのは
ちょっと不安だったので、助かりました。

本当は大学の友達と約束のあった息子。
急きょ午後からに予定を変更し
「おかあさん一人では大変でしょう。」
と、母に付き添ってくれました。
Hくん、ありがとう。
ばあちゃんも嬉しそうだったね。
大好きな Hくんと一緒に居れて。





ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック