FC2ブログ
 母の心残り
2010年04月22日 (木) | 編集 |
先日、母の面会に行くと、
いつもはニコニコしているのに
この日は少し険しい顔で落ち着きません。
「何か気になるの?」と聞くと、
「猫、猫」と言います。
家の飼い猫かと思い、よく聞くと
どうも飼い猫のことは忘れてしまっていて、
我が家にたむろしていた野良猫のことらしい・・・。

2年近くにわたり、我が家の庭にとどまらず
玄関を出ると、すぐ目の前にある小学校の校庭にまで
毎日猫の餌をまき続け
大量の野良猫が集まり、子を生み、学校にも町内にも
大変な迷惑をかけました。
何度も「野良猫にえさをやらないで」と回覧板が回り
小学校では砂場に猫が糞をするので
一時は砂場に覆いをして児童たちが遊ばないようにまでしていました。

しかし母は、自分が餌をまいて歩くことで
辺り一帯に、多大な迷惑を掛けていることを、
もう理解出来ませんでした。
「猫に餌をあげるのやめようね。」というと
半狂乱で泣き叫び
「猫殺し、猫殺し」と、あばれて手がつけられませんでした。

飼い猫はもちろん可愛がりましたが
野良猫たちのことはもっと可愛がりました。
この野良猫達の事です。

母が家を出てから一切餌をやらなかったら、
程なく野良猫は1匹も来なくなりました。
しかしそんなことは言えません。
「皆元気だよ。」と言うと安心して笑います。
よほど心残りだったのでしょうか。




ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック