スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
 
2013年03月31日 (日) | 編集 |
桜の季節になった。

一番好きな季節なんだけど
桜の花を見ると
とても悲しい。

母と別れたのは
桜が散って間もない時

母が家を出る少し前、
満開の桜の中を
何度も母を乗せて車で走った。
母はもう、何もわからなかったけれど。

桜の花がほころんでくると
母と見た
最後の桜が思い出される。


そして
もっと昔

桜が咲くのを待たずに逝った娘。

あと少しで春が来る
我が家の庭から見える
美しい満開の桜

「絶対に一緒に見ようね」と
祈り続けた。

あと少しだったのに・・・
娘は春を待たず
逝ってしまった。

今でも不憫でならない

あの時から
桜の花を見ると
娘への想いと重なり
とても悲しい。

ランキングに参加しました。1日1クリックしてもらえると頑張れます!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。